だいたい月刊なみこ

写真とキャンプの話が9割でしたが、今後はカオスになっていきそう。。

カテゴリ:写真 > LeicaM8+Summarit f+5cm 1:1.5


なんだかんだ一ヶ月近くねかせてしまっていましたが、先月のオールドレンズ講座はモデル撮影!でした。
モデルは斉藤きみさん。とってもかわいい子でした!
フェレットも飼ってるらしく、親近かーん!

1人のモデルに対して10人近い人数で撮影していたのもあって、うまく近寄れないとなかなか撮るのが難しい状況に。
ズマリット50mmで逆光でフレアで、みたいな状況になってしまってピントをあわせるのも狙った画角で撮影するのも難しい。。
そんな中、ご好意でフォクトレンダーのCOLOR HELIAR 75mmを借していただき、再度撮影に臨むことに!
はっきりくっきり写りながらもほんのり優しい雰囲気の描画が素敵…。
背景の枝も空に綺麗にとけてるし、冬の寒い雰囲気を良く写してくれているなぁと言った感じで好きになりました。
ピント合わせめっちゃしやすかったです。



個人的に好きなショットはこちら。
ちょっと憂鬱そうな表情が個人的にぐっときます。
M8でUV/IRフィルター無しだったので葉っぱの色がちょっと変ですが、これくらいなら大丈夫かな。。



学校の放課後に待ちぼうけ、みたいなストーリーっぽさがあるショットはこちら。
ちょうど隣が学校のグラウンドだったので、青春のあまずっぱさイメージをしながら撮りました。

撮ってみてて思ったのは、人を撮り慣れている人は声かけもうまいしポジション取りもスマートだし、ポートレイト撮影用の技術は通常の街撮りと全く異なるんだと言うこと。
恥ずかしくって恥ずかしくって、お前は中学校男子か!!ってぐらいにドキドキして何も言えなくて、夏。
そんな感じでした。
これはもう、場数を踏んで心を鍛えるしかないなと思った新年の初講座なのでした。

ここ最近は M8 + Leitz Summarit 50mm / f1.5 ばかりをこれでもかってくらいに使っています。
他にあまりレンズがないからなのもあるのですが、何より写りが好きです。

1949年に製造が始まったこのレンズ、ざっと60年は前のものになります。
父や母と同世代です。
絞り開放ではふんわりと滲んだ写りをします。
加工したの?と聞かれるとがありますが、色味の調整はしていますがソフトフォーカスのような加工は全くしないで柔らかく写ります。

光を反射したところが滲んで幻想的

赤ちゃんのふっくらした印象にぴったり。

同僚の子どもと遊ぶ同僚の後ろ姿


背景がぐるぐるとボケる特徴もあります。

秋川渓谷の竹林


フレアが非常にでやすいレンズなので、フードはあった方がいいですが、フレアも味の一つよね!
って思っちゃう脳なので、あえてつけないで写真を撮っています。
あまりにもひどい時には空いてる手で晴れ切りをしてやれば十分かなーと思っています。

秋川渓谷の紅葉とフレア


背景のボケ味も柔らかく軟調なコントラストが空気を写す感じが好き。

唐辛子。赤がビビット過ぎないのが◎



西日の中の古民家と柿の木。昭和を感じる


絞るとしっかり撮れます。
荒々しい自然にはモノクロで。ちょっと粒子を粗くしてフィルムっぽさを出してみたり。

秋川渓谷と岩場


開放でやさしく、絞ってくっきりと。
って遊べちゃうのでとってもいいレンズです。
明るいレンズなので室内でもそれなりにシャッター速度を稼げるのもいい所!
夜も光源が近くにあればなんとか頑張れるぐらいには撮れます。
子どもをとるのにすごいいいレンズで、最近は人をとることが楽しくて仕方がないです。
使うレンズによってとりたいものが色々変わるので、奥が深いなぁと思った次第です。

今年も残すところ10日もないですが、振り返りはまた今度!

素敵な作品を見て是非オールドレンズの世界へ!
Kyasyapa for Leica / Leitz Summarit 50mm / f1.5





母方のお墓が千葉から神奈川に移って初めてお参りに行きました。
海の見える丘の上の広い霊園。
とっても綺麗でした。

お墓の前で手を合わせる人の姿を見て美しいな。と思いました。
手を合わせる事自体に意味があるんだぁと心で理解した今日。


すすきも綺麗な秋、かー。
秋も悪くないですね。

今日お昼に行ったThe Great Burgerってお店が非常にグレートでよかったです。
ゴルゴンゾーラのハンバーガーを食べたのですが、しょっぱうまい!
隣でメイプルシロップ付きのゴルゴンゾーラとパンプキンのバーガーを食べている先輩からちょっとシロップを貰って食べたんですが、甘塩っぱいの最高じゃない!?
ということでとってもおすすめです。

秋はご飯がおいしくて楽しいですね。
ご飯を食べないと激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム(死語)になってしまうほどご飯大事な自分にとっては、おいしいランチは最高に幸せなことなのです。

で、まぁブログを書いた理由はそれだけじゃなくて。
お店の中がとっても素敵な雰囲気だったので思わずパシャパシャ撮ったものを上げようと思ってですね!


こんなかわいいソファがあったり。


アメリカンな置物があったり。

内装めっちゃいい感じでした。
分煙じゃないのは、タバコ苦手な人にはきついかもしれませんが、窓際だったらきっと、風も入って気持ちがいいはずー。
会社からだと片道10分ちょっとぐらいかな?
色んなお店がひしめいているので、まだまだ開拓の余地はありそうでした。

それにしても、秋はなんだかセンチメンタルになるので嫌だわー。
ご飯はおいしいけど、元気でないシーズンなんですよね。
もよもよ。がんばろー。。

このページのトップヘ