だいたい月刊なみこ

写真とキャンプの話が9割でしたが、今後はカオスになっていきそう。。

カテゴリ: 120film

フィルムスキャナー欲しいなぁ。。
なんてもんやり考えていたけど、カメラで取り込む方法だってあるよねーと思い試行錯誤開始!
データへの加工からLightroomでのネガポジ変換まで手順を説明!

フィルムをデータとして取り込もう

フィルムの下から光を当てる機械なんてないので、発光するもので代用!
<用意するもの>
・スマートフォン
・半透明の白いフィルム(白いポリ袋でもOK)

スマホやタブレットは白い画面を開いて輝度をMAXまで上げたものを用意します。
その上に白いフィルムを置きます。
置かないとフィルムを通して画面のドットが写ってしまいます。
私はカメラのキタムラでフィルム現像時に入れてもらったポリ袋を切って使いました。
白いフィルムの上にネガを置きます。
ちなみに運良く安価な三脚があったので、Macbook Airの画面で私はトライしました。
撮影状態

被写界深度を深くするために絞ります。
ISO感度はできる限り下げた状態にしておきます。
私はFujifilm X-E1でISO200、F5.6で撮ってみました。
マクロで撮れるいいレンズがあれば良かったのですが、私はギリギリまで寄れて30cmぐらいので撮りました。
画面はこんな感じ。いらない部分は後でトリミングしちゃうのでOKです。
撮影画面

準備はおーけー!パシャリ!

Lightroom でネガポジ反転しよう

Photoshopなら一発でいけると思うのですが、お高いソフト買うのも大変!
ネットで調べてもあんまりはっきりと書いてあるのがなかったので、Lightroomでネガポジ反転する方法をメモっておきます。
データを取り込んで現像に切り替えたらトーンカーブで調整をします。
そのままだとおそらくデフォルトの設定はリニアになってて動かせないと思いますので
ネガフィルム

右下のボタンを押してカスタム編集ができるように切り替えてください。
そうしたら今の右上がりのグラフを、左上がりのグラフにちょちょっと調整。
ポジ加工

できましたー!

お店で取り込んでもらったデータと比較しよう


データをCDRに焼く時に2Lまで耐えられる画像データとして取り込みをお願いしていました。
だいたい2070px*2070pxぐらいのデータです。
あまり寄れなかったせいもあるのですが、余白を切り落とした状態での絵は1900px*1900pxでした。
まぁ若干の差ですね!マクロレンズがあれば自炊した方が断然安上がりですね。
お店の取り込み
お店で取り込まれたもの

家で取り込み
自分で取り込んでネガポジ反転したもの

取り込まれたデータの細かいディテールについては、後者が自炊したものですが、デジタルな分だいぶ滑らかな感じです。
どんな機械で取り込んでいるのかにもよりそうですが、好みですね。

未加工状態のデータの色味について


mamiya_shop_01
お店で取り込まれたもの

mamiya_home_01
自分で取り込んでネガポジ反転したもの

だいぶ色味に違いがあります。
Fujifilmのブローニーフィルムは青みが強く出ると聞いていて、でき上がったデジタルデータがだいぶコントラストが強く青味もないなぁと思っていたのですが、これは取り込む時に少し色味が変わっていたという事なのかもしれないですね。

淡いコントラストの自作のものの方がフィルムっぽさがあっていいなぁと思いました。
後はもう、現像にかける時間とか撮影の面倒臭さとか色々あると思うので手段はお好みだと思うのですが、こういう方法もあるなら自分で取り込むのもいいかなぁと思ったりしたのでした。
LightroomはAdobe製品にしては比較的安価なので、あっても便利だと思います。


それでもやっぱり一個一個は面倒くさいなぁと言う場合は、フィルムスキャナーかお店に依頼するか。。ですね!


試行錯誤も楽しいですね!

お墓参りの日、南葉山から川崎に寄って、うっかりSweet Roadに入ったよね。。
甘い道っていうけど、全然甘く無い。
むしろお財布にはとってもスパイシーなんだけども。

ペットショップに行った時には、絶対抱っこしちゃダメってマイルールがあるわけなのですが、カメラ屋さんもだよねー。って、この時ようやく実感しました。
画像1

MAMIYAFLEX
MAXまでのばせば50cmまで寄って撮影でき、二眼では唯一レンズ交換できるというマニアックな品物。
標準では105mmの望遠レンズがついていました。

オマケでもらった富士フイルムの PRO400 で撮ってみました。
このフィルムは青味がかった柔らかい描画になるということでした。

下北沢の広瀬カメラさん、混んでいなければ一時間でブローニーの現像をしてくれるとのこと。
早速頼んでみました。
CDR書き込みで800円くらいかかるので、取り込み用の機械を買う方が良さそう!
現像だけなら500円でおつりがくるくらいでした。

楽しみにしていた写りは?

秋桜



琥珀さん

拡大してみるとザラザラとはしているんだけど、なんだかやじゃないザラザラ感。
感度も高いフィルムだったのもあるのかな?
今度は屋外撮りをメインに低感度ので試してみたいと思います

まだかなまだかなーって待つ間が楽しすぎました。
自分で現像できたらもっと楽しいんだろうなぁと、いつかの夢としてとっておきます!
ハッセル!ハッセル!!って言ってたので、まさかそっちー!!って思われてそうw
何事も出会いよね。
縁、縁です。

このページのトップヘ