だいたい月刊なみこ

写真とキャンプの話が9割でしたが、今後はカオスになっていきそう。。

カテゴリ:写真 > Chiyoko SUPER ROKKOR 45mm F2.8


Railroad crossing in the cloudy day
  • Fujifilm X-E1
  • 千代田光学 Super ROKKOR 1:2.8 f=45mm

いつも渋い感じのしか上げてない気がしたので、たまにはガールズフォトっぽく
って、思ったのですが、なれないせいかどう見せたらいいのかさっぱりでした。

漢字がそもそも、渋い。
不動って…。

アーロハー!
のっけから浮かれテイストです。
実は人生初海外に行ってきました。
5月23日から27日という結構な弾丸ツアーだったのですが、オプショナルツアー等もりもり参加して楽しんでまいりました。

三日目に他の同僚がロミロミマッサージを受けているなか、ゆっくり撮影がしたかった私は単独でふらふら街を歩く事に。
大きなカラカウア通りを歩いていると、細い道から水着姿の人たちが出てきました。
大通りに並走してワイキキビーチがあることを思い出してその道を進んでいくと、目の前には暮れかかった海が広がっていました。


天国への梯子
  • OLYMPUS OM-D E-M5
  • 千代田光学 Super ROKKOR 1:2.8 f=45mm
釣り人のシルエットと海って言うシチュエーションが好きみたいです。
あまりの美しい天使の梯子にぼんやりしてしまいました。


Maika‘i ke ola!(人生は素晴らしい!)
  • OLYMPUS OM-D E-M5
  • 千代田光学 Super ROKKOR 1:2.8 f=45mm
夕焼けの沈む中、ピンククラウドを背景にスマホをいじる紳士。
本だったらもっとシックでよかったですね。
老人と海。と老犬。
なんて素敵な一日の終わり。

ただぼーっとしながら足を海水につけて、さらわれていく砂の感触を楽しんだり。
ついた足跡を消していく波を眺めたり。


ola
ola はハワイ語で生きている事で、人生や生命、癒し、健康、幸福をさす言葉です。
オールドレンズで作品…というのをモヤモヤと考えながら、自分がオールドなレンズで表現したい事って、生きている事なんじゃないかなぁ。。と思って撮った自分の足あとです。

古い建物を撮ったり風景を撮ったりするのは楽しいのですが、撮った後に現像してグッと来るものって、人が写っていて、その人の生活を感じるワンシーンだったりするものが大好きな写真だな!ってはっきりと思えるものである事に気付いたのです。

この発見は、自分にとってもはっきりとした進歩でした。
後もう一つ思ったのは、やっぱ広角欲しいなーってことですね!
それについては別のエントリーで。。

近場でふらりと紅葉を見に行ったのでおさめてきました。
場所は新宿御苑。
この季節だと16:30には閉園とのことで、ぼんやり行ったものだから1時間もしないうちに時間が来ちゃいました。

  • OLYMPUS OM-D E-M5
  • 千代田光学 Super ROKKOR 1:2.8 f=45mm
  • 新宿御苑 日本庭園近く
お試し期間中のLightroomで赤みとコントラストを少し補正しています。
使いやすいなー。。ソフト買っちゃおうかなー。

次に寄ったのは旧御涼亭。都の選定した歴史的建造物とのこと。
竣工:1927年(昭和2年)10月。
昭和天皇の御成婚を記念して台湾在住邦人から贈られた本格的なビンナン建築様式の建物。
1945年の東京大空襲では、旧御凉亭と旧洋館御休所を残してほぼ全焼。
1949年に国民公園新宿御苑として一般に開放されるようになる。

  • OLYMPUS OM-D E-M5
  • 千代田光学 Super ROKKOR 1:2.8 f=45mm
  • 旧御凉亭 外壁とナンテン
曇天の中に赤いナンテンの実がかわいかったです。

  • OLYMPUS OM-D E-M5
  • 千代田光学 Super ROKKOR 1:2.8 f=45mm
  • 旧御凉亭 内から外を眺める
部屋の中から外をのぞいてる感じにしたかったんですけど、うまく表現ができませんでした。

なんて、一生懸命撮ってたら蛍の光が
週末ぐらい夜型生活を改めないとなぁ。と、思ったのでした。


そういえば、何も今日食べてないなーと思い、行きがけに見かけたつけ麺屋さんをチェック!
お。評価高い。そしてえびつけ麺…だと!?
と思い。ふらりと立ち寄り夕ご飯。
お店の名前は『五ノ神製作所』。
頼んだのはシンプルにストレートなのを頼んだのですが、味噌味、トマト味(!?)もあるとのこと。
つけ汁は足りなくなったら無料で追加できるそうです。

海老つけ麺@五ノ神製作所

来てみてびっくりなつけ汁は海老のビスクなのか!!って感じのドロドロ感。
味は濃くないのですが、ものすごいコクがある。
麺は太めで香ばしくて良く汁に絡みます。確かに無料で追加できるのは嬉しい感じ。
麺がだいぶきゅっと締められて出てくるのですが汁があまり熱くはないので、今度はあつ盛りにしてもらおうかなぁ。

〆のスープ割りが最高に美味しい。また来てみたいお店でした。
口コミを見てると大分待つそうですが、私の行った時間が中途半端だったからか待たずに入れてラッキーでした。

と、気づけばらーめん評価の文章の方が長かったです。
うまかったー

このページのトップヘ